3.精神治療薬は根本解決に役立たない

うつ病の根本原因は、
  
1.本当はやりたくない事を、我慢して耐えながらやってきて、
  溜め込んできたネガティブ感情が耐えきれなくなって強制排出している
  
2.「人体・健康」に有害となっている生活習慣
  
  
大きくこの2点です。
  
  
つまり、
  
1.やりたくない事をやめる
2.溜め込んだネガティブ感情の排出をスムーズに行う
3.健康的な生活習慣を取り入れる
  
というアクションに集中する事が、
  
【 うつ病の根本解決方法 】なのです。
  
  
そこに、精神治療薬の出番はありません。
  
  
むしろ、化学的な薬品は、
「人体を構成する物質」ではありませんから、
  
使い方を誤れば、「薬」も「毒」になってしまいます。
  
  
確かに、病気の治療に薬品を使う事が、
非常に有効である場合があります。
  
特に、【「ばい菌」や「ウイルス」を殺菌する 】
  
という事は、非常に重要です。
  
  
傷口に対する「消毒液」や、風邪に対する「うがい薬」などは、
使用した方が良い場合が、圧倒的に多いでしょう。
  
  
しかし、うつ病の原因は「菌」や「ウイルス」ではありません。
  
  
「強い薬」は、「強い毒」にもなり得ますから、
  
状況を見ながら、慎重に判断した方が良いでしょう。