1.眺めの良い自然が豊かな場所に行って深呼吸する

うつ病を治療するために、
まず一番最初に行って頂きたいアクションは、
  
「眺めの良い自然が豊かな場所に行って深呼吸する」
  
という事です。
  
  
「キレイで新鮮な空気」を思いっきり吸うことは、
   
【 人体や脳にとって、非常に良い影響 】があります。
  
  
普段吸っている空気の質によって、人体は造られています。
  
  
吸う空気の質が良くなれば、肉体の質も良くなりますし、
  
脳に「豊富な酸素」を送る事によって、脳の機能も改善されます。
  
  
  
さらに、人間は「強いネガティブな感情」を感じている時、
「思考もネガティブなパターンに陥りやすい」です。
   
  
具体的に言うと、
  
・悪い事ばかり考えてしまう
・悪い想像ばかりしてしまう
・悪い事ばかり目に付いてしまう
  
という事です。
  
  
そういったネガティブな思考は、
さらに多くのネガティブな感情を生み、
  
悪循環を生んでしまいます。
  
  
そのループを断ち切るために、
  
環境を変える事によって、「思考の気分転換」を図るわけです。
  
  
眺めの良い「自然が豊富な場所」に行って、深呼吸を行う事は、
  
「健康面」にとっても、「思考面」にとっても、
非常に良い影響がある、【 一石二鳥のアクション 】なのです。